【ケアマネ音頭と盆踊療法”BOT”】

中野区の鷺宮エリア介護ネットワークにて誕生した「ケアマネ音頭」は、高齢者が子供のころから馴染のある「祭で踊る」ことと、ケアマネジャーの仕事を知ってもらう「歌詞」を合わせて覚えてもらう「デュアルタスク」を用い、昔を思い出し、楽しく歌い、踊ることで認知機能低下の予防や体力向上を目的として作った新しい療法「盆踊療法”BonOdori” Therapist(BOT)」です。

第3回 K-sports × 高齢者会館対抗カラオケバトル 開催いたしました

2023年12月18日(月)野方WIZ(野方区民ホール)にて開催いたしました。

<当日の動画はこちらからご視聴ください>

ー結果ー

第1位 : なかむら悠々会  282.055点

第2位 : 中村地区おもとの会  280.379点

第3位 : 豊玉おもとの会  277.963点

「ケアマネ音頭」が作られた経緯から思いまでを記事にしてくださいました。

オーディション開催決定!!

⇒詳細&応募はこちらから

第11回 中野駅前大盆踊り大会

『東京音頭でギネス世界記録に挑戦』

2,872人必要だったところ、6人足りない2,866人で、残念ながらギネス世界記録達成ならずでした。→こちら

「東京の介護ってすばらしいグランプリ2021」入賞!!

令和3年 第9回中野駅前盆踊り大会 出演

【みんなで踊ろう『ケアマネ音頭』2021】

MENU
PAGE TOP